ページの先頭です。

ページ内を移動するためのリンクです
本文へ移動します。
サイト内主要メニューへ移動します。

ここからヘッダです。

特定非営利活動法人APEX

ここではサイト内の検索を実行できます。

サイト内の検索Googleホームページロゴ
ここからサブメニューです。

▼ 海外での活動

スタッフ日記
APEXメールマガジン

ここでは現在の場所を表しています。

ホーム海外での活動バイオマスエネルギープロジェクト>実証テストプラントの建設・運転

ここからコンテンツ本文です。

実証テストプラントの建設と運転

バイオマスガス化実証テストプラント建設

 パイロットプラントの運転・評価と並行して、2006年度からはNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の助成(平成18年度提案公募型開発支援研究協力事業)を得て、実証テストプラントの建設に取り掛かりました。

 この実証テストプラントは、135kWとパイロットプラントの5倍以上の発電能力を持ち、ガス化炉・再生塔のほか、バイオマス供給器(大型用・小型用)、生成ガス洗浄装置、廃熱ボイラー、ディーゼルエンジンなどを備えた本格的なものです。

バイオマスガス化実証テストプラント全景バイオマスガス化実証テストプラント、ガス化炉/再生塔

 建設中の実証テストプラントの様子(インドネシア・ジョクジャカルタ)

バイオマスの前処理を手伝う近隣の主婦の方々

近隣の主婦がバイオマスの前処理を手伝ってくれました。

バイオマスガス化実証テストプラントの運転

 計画より多少遅れたものの、2008年2月には実証テストプラントが完成し、運転・評価を開始しました。この実証テストプラントには、先行のパイロットプラントと比べて能力が5倍以上大きいほか、大型用と小型用のバイオマス供給器を1つずつ取り付けて様々な大きさ・種類のバイオマスに対応できるようになったこと、ガスの流れを改善してバイオマスと触媒がより均一に混ざり合うようになったことなどの改善点があります。
 現在は、この実証テストプラントを用いて、アブラヤシプランテーションから出る廃棄物のガス化実験や新規事業の準備などを行っています。

バイオマスガス化実証テストプラント全景バイオマスガス化実証テストプラント、ガス化炉/再生塔

 ジョクジャカルタに建設されたバイオマスガス化実証テストプラント(135kW)の全景(左)、ガス化炉/再生塔部分(右)

実証テストプラントの建設・運転および評価に関する詳細に関しては、以下の提案公募型開発支援研究協力事業成果報告書をご参照ください。
平成18年度成果報告書(PDFファイル)
平成19年度成果報告書(PDFファイル)



NEDO
 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構。産業技術とエネルギー・環境技術の研究開発と普及を推進する日本最大規模の中核的な機関。
流動層プロセス
粉体に一定以上の流速でガスを吹き込むと、粉体は固体であるにかかわらず、あたかも液体であるかのように流動する。この現象を利用した化学プロセス。
 →さらに詳しく

協力先NGO

ここから下部メニューです。

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地 図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org

ページの終わりです。

ページの先頭へ戻ります。