ページの先頭です。

ページ内を移動するためのリンクです
本文へ移動します。
サイト内主要メニューへ移動します。

ここからヘッダです。

特定非営利活動法人APEX

ここではサイト内の検索を実行できます。

サイト内の検索Googleホームページロゴ
ここからサブメニューです。

▼ インドネシアについて

APEXの最新の動きをお伝えするブログ「アパ・カバール?」
APEXメールマガジン

ここでは現在の場所を表しています。

ホームインドネシアについて>インドネシア全般情報

ここからコンテンツ本文です。

インドネシア全般情報

 インドネシア共和国は東南アジアに位置し、東西に非常に長く(5000km以上)、赤道をまたがる1万3700もの大小の島々により構成されてい ます。また300以上の種族がいる多民族国家です。

インドネシア国旗 インドネシアの国旗

国名 インドネシア共和国
首都 ジャカルタ(人口959万人:2010年政府推計)
総面積 約189万平方キロメートル(日本の約5倍)
人口 約2.38億人(2010年政府推計、世界第4位)
人種 大半がマレー系(ジャワ、スンダ等27種類に大別)
宗教 イスラム教88.1%、キリスト教9.3%(プロテスタント6.1%、カトリック3.2%)、ヒンズ-教1.8%、仏教0.6%、儒教0.1%、その他 0.1%(世界最大のイスラム人口を有する)
気候 赤道直下の熱帯性気候で、乾季(5月〜10月)と雨季(11月〜4月)がある。
言語 公用語はインドネシア語。その他、ジャワ語、スンダ語等約300以上の種族語がある。
通貨 ルピア(Rp.)、100Rp=約0.82円(2012年10月現在)
政体 共和制(*)
元首 スシロ・バンバン・ユドヨノ大統領
識字率 95.59%(男性、2011年)、90.07%(女性、2011年)
完全失業率 6.80%(2011年2月)
一人当たりGDP(*)
(名目、ドル)
1,283(2005年)、1,663(2006年)、1,862(2007年)、2,191(2008年)、2,350(2009年)、3,010(2010年)、3,543(2011年)
貧困ライン以下の収入で暮らす人の割合 11.96%(2012年)

出典元;外務省ホームページ(2012年10月現在)、Trends of the Selected Socio-Economic Indicators of Indonesia August 2012(インドネシア中央統計局)


項目 インドネシア 日本
合計特殊出生率(2010年) 2.1人 1.4人
5歳未満児死亡者数(1000人あたり)(2010年) 35人 3人
平均寿命(2009年) 68歳 83歳
初等教育就学率(2005〜2010年) 97%(男児)
93%(女児)
-
インターネットユーザー(100人あたり)(2010年) 9.1人 78.2人
改善された水源を利用する人の比率(2010年) 82% 100%
適切な衛生施設を利用する人の比率(2010年) 54% 100%
医師の人数(10,000人当たり)(2005〜2010年) 2.9人 21.4人
看護師・助産師の人数(10,000人当たり)(2005〜2010年) 20.4人 41.4人
病院のベッド数(10,000人当たり)(2005〜2010年) 6 137

出典元;World Health Statistics 2012(WHO)、世界の統計2012(総務省統計局)


インドネシア国内における都市−農村の格差
項目 都市部 農村部
5歳未満児死亡率(1000人当たり)(2007年) 38人 60人
専門技能者が付き添う出産の比率(2007年) 88% 63%

出典元;World Health Statistics 2012(WHO)

共和制
 主権が国民にあり、直接または間接に選出された国家元首や複数の代表者によって統治される政治形態。一般には国民の意志に基づく政治が行われる民主的共和制をいう。
GDP
 国内総生産。一定期間に国内で生産された財貨・サービスの価値額の合計。国民総生産から海外での純所得を差し引いたもの。国内の経済活動の指標として用いる。

ここから下部メニューです。

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org

ページの終わりです。

ページの先頭へ戻ります。